ホーム » 日記 » 引越し先のアパートでネット回線を引くためには?|アパートの状況を調べましょう

引越し先のアパートでネット回線を引くためには?|アパートの状況を調べましょう

引越し先のアパートでインターネット回線を引くには?



今度一人暮らしを始めることになり、アパートの契約をしてきました。
手頃な家賃で借りることができるアパートですが、現状ではインターネット回線が
引かれていません。

一応電話セガあるのでADSLを引くことはできそうですが、アパートとしては何も
インターネット回線に加入をしていないそうです。
その為にすべて利用者が契約などをする必要があると説明されました。

とりあえず現状ではインターネットはスマホを利用していますが、大学の調べ物など
インターネットを利用する機会も多くなります。

その場合固定回線を利用したほうがよりお得になると思っているのですが・・・
まずは今のアパートの状態で利用できるインターネット契約の方法を探してみます。

できれば回線速度が早いものが良いので、ADSLよりも光回線を利用したいところです。
そこで現在のアパートに光回線を引くための方法を調べてみます。

アパートで光回線を契約するためには?



フレッツ光の場合、アパートに光回線が着ていない場合、アパートの責任者に頼んで
光回線を引いてもらうことが必要になります。

その後同じアパートの世帯から何件フレッツ光への加入申し込みがあるかで月額利用料が
決まります。
当然その時の工事費などはアパートの持ち主にかかります。

その分は利用者で折半することになる可能性もありますが、とにかくアパートの持ち主の
許可が必要になります。

許可が取れない場合、アパートでもマンションタイプの契約ではなく戸建てタイプの
契約をすることになります。

アパートの一部屋だけに専用の光回線を引くために戸建て契約と同じ契約になります。
工事もその利用する個人がすることなり、当然費用はその人持ちです。

状況によっては壁に穴を開けるなどの工事が必要になるので、この場合でもアパートの
責任者や持ち主に許可を取る必要があります。

またこの場合は当然利用料金も戸建てタイプと同じになります。
マンションタイプのような割安の料金ではないので注意が必要です。

他のインターネット契約の方法を調べてみる



現状で光回線の来ていないアパートでインターネット契約をする場合、かなりの
ハードルをクリアする必要がありそうです(;´Д`)

専用回線を引くために工事が必要になり、その許可を取るためにはやはり大家さんに
頼む必要があります。
その手間を考えると光回線を新しく引くことは難しいと感じます。

そこで別の方法でインターネット契約をしようと思います。
できればもっと手軽に回線契約が出来る方法を探してみます。

現在は電話回線の契約はしていませんが、アパートには電話線があります。
そこで今度は電話回線を利用するADSLでのインターネット契約ができるかを
調べてみます。

電話線を利用するために専用回線工事の必要がなく、広いエリアで利用できる
インターネット回線です。
通信速度が光回線よりも落ちますが、最近では高速ADSLサービスなどもあります。

状況によってはとても使いやすいインターネット回線なので、こちらの契約が
できるかを調べてみます。

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。